読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホクショー商事 社長ブログ

ホクショー商事 社長ブログです。

『成功・強運・素直な心』

 

 

私・村田の大学の先輩(税理士さん)から、

面白い話を聞きましたので、紹介させていただきます。

 

船井総研創業者 故 船井幸雄さんは、同社を経営コンサルタント会社として世界で初

めて上場させています。

その船井氏は、コンサルタントとして、顧問先を100%成功に導くためにはどうしたら

良いかと考えていたところ、自身が今までにコンサルタントをした企業で成功した経営

者には、3ッの共通点がある事を発見したそうです。

 

それは・・・①素直である

      ②勉強好きである

      ③プラス発想である   と言う事でした。

 

これは、コンサルされて良いと思った事は、すぐに実行する。

そして、悪いと思った事は、すぐやめる事ができる・・・と言うものです。

逆にいうと、上の3ッの共通点が揃っている経営者にコンサルを実施し、

「私のコンサルは100%成功している」と言えたという話でした。

 

 似たような話をもう一つ・・・、かの松下幸之助さんが、こんな話をしています。

 

『私は世の中で一番偉い人は、運の強い人だと思う。

いくら出世しても、ある日コロンと死んでしまえば何もならない。

それでは、運が強くなるためにはどうすれば良いのか?

それは、運の強い人と付き合う事である。

では、運の強い人を、どのように見つければ良いのか?

それは、その人に尋ねれば良い。

その人が「自分は運の強い人間だ」と言うか、

「自分は運の弱い人間だ」と言うかで分かる。

 

つまり、その人の今の状況がどうであるかではなく、

考え方が前向きで肯定的で、明るいかどうかである。

運の強い弱いは、一種の伝染病である。』

 

 また、晩年、松下幸之助さんは、成功談を尋ねられると・・・、

 

『別に、これと言うものは無い。

 僕は、人以上に勉強したとも、人よりも体が丈夫やとも、賢いとも思わん。

 僕より偉い人はたくさんいる。

 しかし、いつの間にか、こうなっちゃったんだ。

 やっぱりこうなるだけの運命を持っておったんだろう。

 こう思うより仕方が無い。』

と言われたそうです。

つまり、強運であった事が成功の要因であったと言う事です。

 f:id:hokusho:20151026132308j:plain

 

 その根底には、素直な心を持ち、

常に学び(机の上の学問よりは、耳学問でしょう・・・)、

自分は運が強いと思うプラス発想で、人生を送ってこられた事にあるようです。

強運になる為には、まず素直な心を持つ事が大切であると言う事でしょう。

 

さて自分は・・・と反省したところ、

①素直である、③プラス発想である はまあまあのラインに来ていると思いますが、

②勉強好きである、が不十分だと思いました。

自分の興味のある課題には身が入りますが、

そうでない課題はスルーしてしまいます。

この辺りを改めないと・・・、と思わされた話でした。

 

さて、皆さんは???

 

 

ホクショー商事(株)

村田麿基