読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホクショー商事 社長ブログ

ホクショー商事 社長ブログです。

人づくり

常に明るく前向きに①

1976(昭和51)年に、松下幸之助氏はある経営者に対して、こんな経営問答をしています。 (問)組織の中に、何かにつけて私の意向に逆らって、言動をとる部下が居て困っています。 経営者として、彼らを根気良く育てる努力を続けるべきか、それとも彼らに頼…

成功観について思う事⑤

松下幸之助さんの言葉を聞いて、私が思う事・・・。 経営者の端くれとして考える事は、 企業の大きな責務の一つは、社会からお預かりしている人財(=社員)をいかに成長、成功させていくかであると思います。 社員一人一人の天分を見つけ出していく事を手伝…

成功観について思う事④

それでは、天分とはどうすれば見いだせるのでしょうか? これについての、松下幸之助さんの見解を書いています。 『天分はそう簡単には見いだせない形で与えられている。 ます、何と言っても、自分の天分を見出したいという強い願いを持たなければならない。…

成功観について思う事③

流石、松下幸之助さん。なかなか心に響くことをおっしゃっています。 さらに、続きます。 『すなわち、社会的地位や名誉や財産は、成功の基準とはなってこない。 自分に与えられた天分に沿うか沿わないか、これが成功の基準となってくる 社会的地位や名誉や…

成功観について思う事②

さて、松下幸之助の考察とは・・・、 『人には各々、皆違った生命力が与えられている。 その内容は、生きようとする力と、いかに生きるかという使命を示す力との二つから成り立っている。 その生命力が、宇宙根源の力によってすべての人に与えられている。 …

成功観について思う事①

もうすぐ、当社の年間最大のイベントである展示会『MEX金沢2015』の準備を進めるに中で、『成功』という言葉を考える機会がありました。 ふとしたことで、単なるイベントの成功ではなく、人生の成功という大きな括りで考える機会を得ましたので、少し私の考…

教育について考える事

当社は、工作機械・搬送機械と機械要素部品や消耗品を、鉄工所さんやメーカーさんにお納めしている商社になります。当然、人が一番の財産になります。 ところで、その「人」の教育について、特に高校段階の教育について、いろいろと問題が山積みの様です。子…